クレジットカードの還元率に特化した情報サイトです。

高還元率法人クレジットカードベスト3

コメントは受け付けていません。

photo-rate5

3位・JCBビジネスプラス法人カード

法人クレジットカードとは、会社や個人事業主などといった企業に対して発行されるクレジットカードのことを指します。

「会社の社長だけでなく社員にもカードを追加発行して渡せるので、会社の全体的な経費がクレジットカード決済できる」という大きなメリットがあるのが魅力です。

法人クレジットカードは、個人向けクレジットカードより利用額がはるかに大きくなりやすいため、企業にとっては「少しでも還元率の高いカードをかしこく選ぶ」ということが、とても重要となります。

そんな法人クレジットカードの、ランキング3位に挙げられるのが、JCBビジネスプラス法人カードです。

このカードの還元率は0.5%から最大3%まで、と非常に幅広いので、低いほうの率を考慮すると1位には挙げられないのですが、毎月の利用金額が大きい企業であれば、トップクラスの高還元を得ることもじゅうぶん可能ですよ。

JCBビジネスプラス法人カードの特徴

2位・エグゼクティブゴールドフォービズ エム

ランキング2位に挙げられるのは、エグゼクティブゴールドフォービズ エムです。

このカードの還元率は、「ポイントを何と交換するか」によって多少の違いがありますが、基本的にはおおむね0.5%となっています。

これだけを見れば、別に高還元でもなさそうに見えますが、実はエグゼクティブゴールドフォービズ エムには、「年間200万円以上の利用で、次年度はポイント付与率が倍になる」という大きな強みがあるのです。

つまり、2年目からは1%の高還元を実現することが可能だというわけです。

最低還元率自体は、JCBビジネスプラス法人カードと同等ですが、「社員などに使わせる追加カードは、3枚までなら発行手数料も年会費も無料」という強みがあるため、この順位になりました。

会員カード+追加カード3枚の合計4枚使いであれば、付与率アップの条件である「年200万円以上の利用」というハードルをクリアするのは、意外と楽ですよ。

JCBビジネスプラス法人カード特徴

1位・楽天ビジネスカード

ランキングの頂点に立つのは、楽天ビジネスカードです。

このカードをランキング1位とした最大の理由は「基本的な還元率が1%である」ということです。

他の法人クレジットカードで、この水準の還元率にしようとすると、何らかの条件をクリアしなければいけない、というものがほとんどなのですが、楽天ビジネスカードは、「特に何かの条件をクリアしなくても、1%還元してもらえる」という点が強いのです。

ただし、1%還元を受けるための条件は特にないものの、入会については「楽天ビジネスカード単独での入会はできず、楽天プレミアムカードへの入会も必要となる」という条件がありますので、その点だけは注意しておきましょう。

楽天ビジネスカードの特徴

関連記事

コメントは利用できません。