クレジットカードの還元率に特化した情報サイトです。

クレジットカードの還元率を高める!

コメントは受け付けていません。

photo-rate2

対象商品で高める!

クレジットカードの還元率を高める方法としてまずおすすめなのが、「所持しているクレジットカードのポイント付与率が高まる対象商品や対象店舗などがあるかどうか」をチェックすることです。

たとえば、JR東日本のビュー・スイカ(Suica)カードの場合、JR東日本のみどりの窓口等で定期券をカード決済購入すれば、ポイント付与率が3倍にアップします。つまりこのカードの場合、「定期券=ポイントアップの対象商品」となるわけです。

他にも「エポスカードではマルイでのカード決済でポイント2倍」「VIASOカード(三菱東京UFJニコス)では、高速道路・携帯電話会社・ネットプロバイダーなどの特定加盟店でのカード決済でポイント2倍」などといったものがありますよ。

あなたが所持するクレジットカードにおいても、こうしたお得な対象商品・対象店舗等をぜひ探してみましょう!

各カードのポイントアップの対象商品

誕生月で高める!

クレジットカードの中には「会員の誕生月にポイントアップやポイント付与のサービスをしてくれる」というところもあります。

この特典のメリットが突出していると言えるのが、クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンです。

なんと、「誕生月に、西武・そごう各店舗で、税別1,000円以上の、クラブ・オン/ミレニアムカード対象商品をカード決済で買うと、200ポイントプレゼント」というすごい特典があるんですよ。

このポイントは1ポイント1円換算で使えますので、「1,000円以上の対象商品購入をすれば200円分還元される、つまり約20%の還元率も夢ではない」という状態になるのです。これは本当にお得ですよね。

クラブ・オン/ミレニアムカード対象商品には、食品やセール品なども含まれますので、「選ぶ商品に困る」という心配もありません。

img_14

メインとサブで高める!

効率よくポイントを貯め、還元率をアップさせるコツとして「メインとサブの、2枚のクレジットカードを使い分ける」というのもいい手です。

なぜ、2枚のクレジットカードを持った方がいいのかというと、クレジットカードにはそれぞれ「得意分野の違い」があるからです。

たとえば、JCB ORIGINAL SERIESカードの場合、昭和シェル石油やエッソ・モービル・ゼネラルなどがパートナー企業として登録されていますので、ガソリン給油の際は非常にメリットが大きいと言えます。

ですが、すべてのカード決済を、このJCB ORIGINAL SERIESカードでやれば他よりもお得、というわけでもありません。

たとえば、「ショッピングにマルイをよく利用する」という場合は、マルイでのポイント付与率がアップし、さらに年4回の10%割引イベントのチャンスも得られるエポスカードのほうがはるかに有利と言えます。

ですからたとえば、この2枚のカードを持っていて「ガソリン給油の機会が多く、時々、マルイを利用する」という人なら、JCB ORIGINAL SERIESカードをメインにし、エポスカードをサブにする、というのがおすすめです。

メインとサブをうまく使い分けて、「それぞれの得意分野で最大限に活用する」ということを意識すれば、両方とも効率よく還元率を高めることが可能ですよ。

関連記事

コメントは利用できません。