クレジットカードの還元率に特化した情報サイトです。

マイルが貯まる還元率クレジットカードベスト3

コメントは受け付けていません。

photo-rate9

3位・Yahoo! JAPAN JCBカード

マイルが効率よく貯まるクレジットカードは何かというと、実は、一般的なクレジットカードよりも、ゴールドカードやプラチナカードなどがかなり有利となります。

ですが、ゴールドカードやプラチナカードは「入会条件や審査が厳しく、所持できる人が限られてしまう」という現実的な問題がありますよね。

ですからここではあえて、ベーシックタイプのクレジットカードに限定したランキングを発表していきましょう。

まず、第3位に挙げたいのが、Yahoo! JAPAN JCBカードです。

ベーシックタイプのクレジットカードの場合、実はマイルの還元率はかなり低く、0.3%程度となっているものが多いのです。

それに対して、Yahoo! JAPAN JCBカードなら0.5%の還元となっていますので、かなりお得と言えるでしょう。

2位・漢方スタイルクラブカード

ベーシックタイプのクレジットカードの中で、「文句なしにトップクラスの還元率」ということで知られる漢方スタイルクラブカードは、このランキングでも2位にランクインするという、素晴らしい結果となりました。

漢方スタイルクラブカードのマイル還元率は、1回払い・回数指定分割払い・ボーナス払いなら約1.05%、そしてリボ払いなら約1.35%にもなります。

これは、他社クレジットカードでは、まずマネのできないレベルの高還元ですね。「航空会社系のクレジットカードではない」というスタンスで考えれば、まさに「ぶっちぎりの状態」と言えるでしょう。

漢方スタイルクラブカードの特徴

1位・ANAカード

漢方スタイルクラブカードを抑えて、マイル還元率ランキング第1位としてご紹介したいのが、ANAカードです。

さすがは航空会社系のクレジットカード、といったところですね。「自社サービスのポイントを貯める」という点で、大きな強みがあります。

ANAカードの還元率は、年会費無料のコースを選べば0.5%となります。そして年会費有料のコースを選べば、1%還元にすることも可能ですよ。

これだけを見れば「1%超えの漢方スタイルクラブカードのほうが高還元なのでは」と思えますが、ANAカードは、ここから先の有利さが違うのです。

「入会時と毎年の継続時に、一般カードであっても1,000マイルプレゼント」というボーナス制度がありますし、さらに「ANAカードマイルプラス加盟店で付与率アップ」といった特典も受けられるのです。

こうしたボーナス制度や特典をうまく活用していけば、2%レベルの還元率を実現するのも、不可能ではありませんよ。

ANAカード特徴

関連記事

コメントは利用できません。